東京から福岡までが単身パックで33000円で引越せました!

東京から福岡で、単身で引っ越しをしました。

 

色々とネットで調べた結果、ヤマト運輸の単身パックが一番安かったのでヤマト運輸を利用することにしました。

 

ヤマト運輸の単身パックは、コンテナの中に荷物が収まれば定額なのですが、オーバーをするとその分だけ追加料金を支払うことになるそうです。

 

そのため、余分な荷物はできるだけ処分して引っ越しに臨みました。

 

 

不要な本や服、食器などは引っ越しの一ヶ月前くらいから、メルカリに出品して断捨離をしたところ、家電や家具以外はダンボール4箱で収まるまでに荷物を減らすことができました。

複数のダンボール箱を運ぶ作業員

残りは洗濯機と冷蔵庫、テーブルとベッドのマットレスだったのですが、無事に荷物がヤマト運輸指定のコンテナに収まったので、定額のまま引っ越し費用を抑えることに成功しました。

 

 

また、電話ではなくウェブで申し込むと千円オフになるとのことなので、細かいですがウェブで申し込みもしました。

 

さらに、荷物を出すのと荷物を入れる日を平日にすると、土日祝日よりも割安になるとのことだったので、両方とも平日に設定しました。

 

 

結果、引っ越し料金は保険料500円込みで3万3千円にまで落とすことができたので大満足です。

 

土日祝日とかハイシーズンの場合は4万を超えるときもあるそうなので、かなり割安で引っ越しできたのかなと思います。

 

 

単身パックは、自分で荷物のパッキングをしたり荷ほどきをしたり、コンテナの容量が決まってたりしますが、荷物が少ない単身者にはベストな引っ越し方法だと思います。