引越し費用は不用品の処分やパックの選び方で安くなる

大学を卒業して就職するにあたって通いやすいように職場の近くに引っ越したのですが、その際には出来る限り費用を安くするために色々と頑張りました。

 

そこで今回は私が単身引越しの費用を抑えるために頑張ったことや、その際の経験について書きたいと思います。

 

私は大学生になってから一人暮らしを始めたのですが、4年の間に色々物を買ったりしていたので部屋の中は私物が多くて散らかっていました。

 

 

それらをすべて引越し先に持っていこうとすると確実に費用がかさむので、最初に出来る限り荷物を減らすところから始めました。

 

 

とりあえず私物を整理して必要な物と不要な物を分別して、不要な物に関しては処分することにしました。

 

ゲームソフト漫画本などように売れる物は買取店に売りに出して、それ以外の物については捨てたところ、荷物をだいぶ減らすことができました。

荷物を積んだボックスを運ぶ作業員

また、家電や家具についても買い替えを考えている物は引っ越し前に処分して、引っ越した後に改めて購入することにしました。

 

具体的には、テレビと本棚は買い替えを考えていたので、それらに関しては事前に処分しておくことにしました。

 

 

そんな感じで私物の整理をしたことで荷物がだいぶ減ったので、後は業者に依頼するだけだと考え、ネットでどこがいいのか調べることにしました。

 

調べると思っていたよりも業者があったので迷ってしまったのですが、ヤマトホームコンビニエンスの単身引越しサービスが、特に良さそうだったのでそこを利用することにしました。

 

詳しく調べるとヤマトホームコンビニエンスは3月20日~4月10日に発着作業があるとシーズン加算で高くなるようだったので、少し引越しを遅らせて繁忙期を避けることにしました。

 

その上で、WEB割引や平日割引などの割引サービスを活用したところ、引越しに掛かる費用をだいぶ抑えることに成功しました。

家具

これから単身引越しを考えている方も多いと思いますが、もし費用を抑えたいならまず最初に身の回りの不用品を整理して荷物を減らすようにした方が良いと思います。

 

その上で、可能な限り繁忙期を避けると費用が抑えられるので、基本的に繁忙期は避けるのがオススメです。

 

 

あとは比較サイト等で利用する業者を選んだ上で、その業者に割引サービス等があればそれを最大限活用すれば引越し費用の節約に繋がるので、これから単身引越しを考えている方はぜひ実践してみてください。