料金やサービスの比較は一括見積もりが便利!

私の夫が転勤で単身赴任になり、単身の引っ越しをした時のこと。できるだけ安い費用ですませたいと思い、まずネットで引っ越し一括見積もりをしました。

 

この場合、色々な業者から電話がかかってきて猛プッシュされるデメリットもあるのですが、一度に多くの業者に対し見積もりを得ることができるのがメリットだと思います。

 

その中で、3社に実際に家に来て詳しい見積もりを出してもらい、選んだのは日通の単身パック。

 

日通では単身パックでも3タイプあるので、自分の荷物の量に合わせて選びやすいです。

引っ越し詰め込み作業

費用を安くするために我が家で実行したポイントは3つ。

 

1つ目はベッドを諦めたこと。ベッドを運ぼうとすると単身パックを使えなかったり、たとえ使えても料金がかなり高くなってしまいます。

夫は引っ越し前はベッドで寝ていたのですが、引っ越しを機に布団で生活するようになりました。

 

2つ目は車を持っているので、できるだけ自分の車に荷物を積んで業者に運んでもらう荷物量を減らし、単身パックのコンテナにピッタリ入るように荷物を調整したこと。

 

3つ目は、特に単身の引っ越しだけに限ったことではないのですが、引っ越しの日程と時間を引っ越し業者にある程度まかせて、業者側に余裕がある日時で設定してもらったこと。

 

この3点を実行して値引き交渉をした結果、当初の見積もりより2万円以上安くなりました。(一番安くなった要因は荷物の量を減らしてサイズを小さくしたことです)

 

なお、夫の場合はコンテナに入る荷物の量だったので日通の単身サービスを利用しましたが、荷物が多い場合は運送業者でなく、引越し専門業者に依頼した方が安くなるようです。