交渉次第で安く引っ越しできます!

つい先日、遠い県外への引っ越しなのに1万円と格安に単身引っ越しができたので、その方法を公開します。

まず最初に荷物を減らしましょう。荷物量が少ないほど安いので、いらない物はどんどん処分します。

 

引っ越してから捨てると運送料がかかるので、微妙な物も捨ててしまいましょうね。できれば、見積もり前に捨てておくと見積額が安くなるのでオススメです。

 

そして、いよいよ交渉です。

 

基本は複数の業者と交渉して競争により価格を下げます。少し悪い気もしますが、これも商売の内ですから気にせずに。

 

複数交渉をしていると、だいたい相手の価格に合わせて下げれる分までは下げてくれます。私が複数の中から選んだのは「日通」でした。

宅配の男女とダンボールに入った本

次に今度は、こちらが相手に合わせます。

業者の方にも、忙しい日と暇な日、ついでに行ける日など、いろんな事情があります。

 

それに合わせて引っ越し日を決めます。家族での引っ越しと異なり、単身なら融通が利きやすいですからね。すべてそちらに合わせますので安くしてくださいと交渉してみましょう。

 

 

これが交渉時の一番のポイント。人にもよりますが、何月の何日で荷物量がこれぐらいなら、ここまで下げれるとか、通常では出せない金額を提示してくれます。ぶっちゃけな話。

 

 

私は幸運なことに、九州へのトラックのスペースがちょうど単身分あいてる日があったので、それが安くできた理由でした。つまり私の引っ越しは、他の人のついでの引っ越しなのです。

 

到着は遅くなりましたが、別に時間を潰せば問題ないので、安い方が良いですよね。